© 2018 Autism Family Network LLC

多種多様な療育(事業者)の中からどこを選ぶか

オーティネットでは自発的な言語や適切なコミュニケーションを促進する最も効果的なABA/VB療育をご提供しています。

 

通常、ABA療育では下記のようにセラピー開始までに様々なプロセスを踏みます。

 

コンサルテーションにてお子さまの普段の状況を詳しくお伺いする

行動観察を基に行動分析/言語分析を実施

分析を基に個別プログラムを作成

担当セラピストとのペアリング

プログラムに基づいたセラピー開始

 

しかし、口頭やイラストなどでご説明させていただいたとしても、セラピー開始まで、具体的にどういったアプローチのセラピー内容で進めていくのかイメージが掴みにくい部分もあります。

また、世界で最も認知されているABA療育の資格である行動分析の有資格者は豊富な知識と高いスキルだけでなく、個人情報保護や倫理観念においても厳しく定められており他のお客様のセラピー見学をお断りさせて

いただいております。

 

そこで、オーティネットでは安心・納得してセラピーを開始いただけるようにトライアウト(体験)が可能です。

ABA療育では事前準備が重要なため、初めての場所(環境)や初対面のセラピストによるセラピーは非常に高いスキルを必要とします。

豊富な知識と経験を持つ代表の若井が、事前のヒアリングとその瞬間のお子さまの様子で判断・対応する事で可能にしています。

 

ただし、トライアウト(体験)は定期セラピーと異なり、療育的効果を望む事より『オーティネットでのセラピーを体験する』という趣旨である事をご理解下さい。

(セラピーは継続する事で効果が表れます)
*トライアウト後、セラピーをご希望される場合は正式にプログラムの作成・担当セラピスト及び日程調整となります。

 

セラピートライアウト(体験)で100パーセント納得のいく状態で、オーティネットのセラピーを始めていただきたいと思っております。